space world

こだわりツアー専門店
ワクワクする旅をプロデュース

ビジネスクラスで行く PREMIUM TOUR

クロアチア 基本情報

クロアチアってどんな国?

国 名

クロアチア共和国
クロアチア語:Republika Hrvatska

首 都

ザグレブ(人口約80万人)

最近、特に知名度が上がっているクロアチア。

サッカーワールドカップの影響もあると思いますが、美しいアドリア海の海岸線、中世の町並み、プリトヴィッツェ国立公園など魅力的な観光地がたくさんあります。

その中でも一番人気があるドブロヴニクは「アドリア海の真珠」という美しい別名をもっています。単に景観の美しさだけでなく人々の心の美しさを感じられる国です。
実際にクロアチアを訪れて「クロアチアはとても良い国でもう一度行きたい」とおっしゃる方が後を断ちません。
ひと言では語り尽くせないほど美しい国、クロアチア!

政 体

共和制

通 貨

基本通貨:ユーロ(€)(クロアチア語読み:エウロ)
補助通貨:セント(¢)(クロアチア語読み:ツェント)

言 語

公用語:クロアチア語
※英語も比較的良く通じます。イタリア語など、クロアチア語以外の言語も公用語となっている地域もあります。

時 差

8時間

※サマータイム中(3月最終日曜~10月最終日曜)は7時間です。

気 候

内陸部:穏やかな大陸性気候。夏は平均22~26℃、爽やかで乾燥している。冬は平均-1~0℃、寒冷で 高湿度。
山岳部:夏は平均15~20℃、爽やかで涼しい。冬は平均-5~0℃、多雪で厳しい寒さ。
海岸部:地中海性気候で、夏は平均26~30℃、暑く乾燥している。冬は平均5~10℃、穏やかで高湿度。

旅先のお役立ち情報

パスポート

クロアチア入国の際、パスポートの残存有効期間が3ヶ月+滞在日数以上必要です。

両 替

クロアチア国内では、日本円からクーナへの直接の両替えは、ザグレブの空港、中央駅の地下通路の両替所、銀行ドブロヴニクなど都市の銀行、両替所、一部のホテルで可能です。
両替所は町中や長距離バスターミナル付近などにありますが、レートや手数料はまちまちです。

現地の銀行が手数料も安くレートも良いですが、両替の際にパスポートが必要です。
クロアチア・クーナの使用が原則ですが、一部の土産物屋などではユーロで支払えるところもあります。

金額の大きめの物は、クレジットカードをお使い下さい。

再 両 替

余ったクーナはザグレブなどの国際空港や周辺国の両替所、ヨーロッパの一部の銀行で両替できますが、レートが大変不利です。また日本での両替はできません。
ご帰国前にクロアチア国内で使い切るか、空港でユーロに再両替しましょう。

チ ッ プ

レストランやタクシーの料金にはサービス料が含まれていますが、サービスに満足された時は端数を切り上げる程度を払うのが一般的です。

現地でツアーに参加した場合は、ガイドに15クーナ程度を渡すのが一般的です。

衛生的には問題なく、現地の人は水道水を飲んでいます。ただし石灰分が多いので、ミネラルウォーターを買われた方が無難です。ミネラルウォーターは町の売店などで簡単に手に入ります。

ト イ レ

公衆トイレは少ないが、バスステーション、駅、市場にあります。多くは有料で、4~6クーナの使用料かチップが必要になるため、町歩きの時にはトイレ用の小銭を持っておくと便利です。クロアチアのトイレは清潔で、たいていトイレットペーパーも付いています。

治 安

西ヨーロッパに比べると格段に良いです。スリやかっぱらいなども少なく、旅行者の忘れ物が見つかるケースも多いことをクロアチア人も誇りにしています。もちろん海外を旅行する際の基本的な注意は必要です。
ザグレブでは、通常のヨーロッパ諸都市と同様の海外旅行の最低限のご注意は払われて下さい。治安は決して悪くは無いですが、特に目的なく夜歩き廻るのはお勧めいたしません。ドブロヴニクは基本的に治安は良いです。ただ、最近置き引きが発生しておりますので、油断は大敵です。レストランや人が集まる場所は特にご注意ください。

交 通

地方では車の数が少ないため混雑もあまりなく、道も整っていますので快適です。
ただまれに日本では考えられないような速度で走る車がありますのでその点ご注意ください。

写 真

人物の写真を撮る場合、一言了承を取るのがマナーです。特に女性を写す場合はご注意ください。 美術館や博物館はまれに撮影禁止のところもございます。必ず確認してから撮影するようにお願いします。
教会内ではミサ中の写真撮影は控えるなどマナーにご協力ください。

電圧とプラグ

電圧:230V/周波数:50Hz

コンセントはヨーロッパタイプの2穴のC型コンセントが使用できます。

ショッピング

クロアチアが発祥地のネクタイ、チョコレート、ワインが人気です。

ミネラルたっぷりの塩や、ハチミツ、オリーブオイルもお土産の定番です。